男性と女性がそれぞれテレクラで成功するには

週末の夜の時間帯には、若い女性が多く電話をしてくる傾向にある

週末の夜の時間帯には、若い女性が多く電話をしてくる傾向にある | 昼間の時間帯でも若い女性は存在しておりライバルが少ない傾向 | 話をしっかり聞いてくれると男性から気に入られる可能性も高い

テレクラは、30年以上前からありますが、現在でも広く全国に残っているのはそれだけ需要があるからといえます。
これを利用する人とは、20代から50代といった幅広い年齢の男女になります。
もし、男性客がテレクラで成功するためにはどのような準備をしたらよいでしょうか。
男性客が考える「成功」とは、きれいな女性は若い女性と出会い身体の関係ができることです。
そこで、きれいな女性は若い女性がいる時間をうまく狙った方が良いかもしれません。
これには、2つのタイミングがあるといえます。
1つは、若い女性が多い週末の夜の時間帯を利用することです。
週末の夜の時間帯には、若い女性が多く電話をしてくる傾向にあるでしょう。
そうまく電話に出ることができれば、出会いのきっかけができるかもしれません。
しかし、週末の夜の時間帯は、男性客が多いことにも注目しなければいけません。
男性客が多い事実とは、裏を返せばライバルが多いことを意味しています。
そのためには、ライバルを蹴散らすだけの技術が必要になるでしょう。
具体的な技術とは、素早く電話に出ることです。
通常、利用を開始したときの1本目の電話は優先的に自分のところにまわしてくれますが、2回目以降の通話は早いもの勝ちといえます。
そのため、反射神経を鍛えておくと同時に、常に集中力を高めておかなければいけません。
あまり注目されていませんが、平日昼間の時間帯も若い女性と出会うきっかけの1つになりそうです。
平日昼間の時間帯は、若い女性は仕事をしておりなかなか電話をしてこない傾向にあります。

テレクラだった時代も派手だったけど今も充分派手✨#池袋 #雑居ビル pic.twitter.com/lOp1lSz2OL

— zanzain (@zanzain4) March 16, 2021